Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
Let it go!  新しい環境へ行くためには「ありのままに」

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

Let it go!  新しい環境へ行くためには「ありのままに」

スポンサーリンク

 

今回のテーマは「新しい環境へいくための考え方」についてです。
 
このビデオでは「なぜ新しい環境へいくのが怖いのか?」について
お話ししていきます。
ここを理解できるようになると、主体的に新しい環境に飛び込んでいけるように
なることが可能になりますので、
 
ぜひ最後までご視聴ください。
 
 
 
動画で観る
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

ーーーー 

①人は安定を求める生き物
 
 
 
人は新しいコミュニティに行くのはどうしても怖いです。
それで新しいところへ行くと今まで行ったら、
行ったで前のコミュニティと別れることになります。
 
 
これも人は恐怖を感じますよね。
 
 

基本的には何事もなく穏やかに人生を過ごしていたいものです。

 

ですがそんなわけにもいきません。
高校から大学へ進学するときや、初めて会社に就職するとき、
新しくパートナーと付き合うことになったとき

 

それぞれのシーンで「新しい環境」というのが存在します。
そこにはからなず「不安・恐怖」というものが付きまといます。

 

これは脳が自然と判断しているものなので、抑えようと思っても
抑えきれるものではありません。

 

 
人間の防衛本能なのです。
ですので、「怖い」と感じる事を受け止めてあげてください。
世の中の99%の人は「変化」を好みませんので、
「これから新しいことをしよう」と思っているあなたは
とても貴重で同時に変わり者です。
 
これは自覚しておいて下さいね

 

 

②新しいコミュニティに行く時のマインドセット
 
 
 
結論「ありのままの自分」でいることです。
 
 
「当たり前じゃん」と思われた方も多いでしょう。
これは非常に重要です。

 

多少なりとも周りの環境に合わせることはとても大切ですが、
「自分というものを見失った時点」で余計に恐怖が増強されてしまいます。

 

新しいところへ行く時の恐怖というのは
「今までの自分」でなくなることが怖いのです。

 

 
「先輩に嫌われないかな?」とか

「友達できるかな?」というのではなく、
 
「先輩と自分は合うのか?ありのままの自分で接してみよう」
「友達を作るためにありのままの自分でいよう」
 
と考えたほうがあなたに魅力を感じる人も多くなるはずです。
人から嫌われるかな?より自分はこういう人間ですとはっきりしている
人の方が堂々としていて、魅力的にみえませんか?
 
あなたの周りにきっと一人はいるはずですので、
思い返してみてください。
 
 

今の自分がその環境と適合するかどうか?という視点で捉えればいいのです。

 
というのも、過去に私自身「周りに合わせすぎていた」人生でした。  
 
よかった部分も少なからずあるのですが、

「本当の自分がどれかわからない」という事態に陥ったのです。
これほど怖いことはありませんでした。
 
自分を見失った時点で人生の迷路に陥ったかのように
何をしていいのかわからなくなるのです。
 
 

そうならないためにも、
周り”に”合わせるのではなく、「周り”と”自分が合うか」ということです。

 

 

③前のコミュニティの決別

 

 
人は群れ・グループを作って共存しています。

特に日本はそういう傾向が強い。
そもそも「人」は「社会的動物」といわれています。
 
「群れ」を作って生きていくのが「普通」であり「遺伝子レベルから組み込まれている」ので
群れから離れようとすると一時的に孤独になります。
 
”これ”が怖いのです。
なので、先ほども言った通り「群れにいる=自分」だったのが「孤独な自分」になり
「孤独=今ままでの自分ではない」となるのです。
 
これは人生で一度は経験することがあるでしょう。
 

 

動物でも群れをなして生活していますし、そこから離れると容赦なく攻撃をすることでしょう。

 

グループから離れていくものは「裏切り者」という扱いを受けるのは当然なんですね。

これは避けることはできません。

 

ですので、
「新しいところへいくためにグループを離れる=嫌われる」と
思ってください。

 

ですが、それよりあなた自身がしたいことのためであれば、
「嫌われる」より全然マシということです。

 

あなたが思っている以上に世の中にグループは沢山あります。
何もしていなくても、あなたのことを「いいね!」と言ってくれる人たちが

大勢いることも自覚しておいて下さい。

 

「今いるグループでいなくてはいけない」という考えは葬り去りましょう。

「嫌だ」
「あのグループに行きたい」と
思ったらまず飛び込んでみるという気持ちが大切なんです。

 

そして「嫌われる」ことをコントロールすることはできません。
相手が「好き」か「嫌い」かというのを判断するからです。

 

そこを恐れる必要はありませんし、「ありのまま」の自分でいれるなら
新しいところへ行ったほうがいいでしょう。

 

 

最後に:まとめ

・恐怖心は取り除くことができない
・ありのままでいられる環境やコミュニティに飛び込んで確かめる
・以前のコミュニティから嫌われるのは確実。だけどそれを恐れていては何もできないし、

 あなたがしたいことができる環境の方があなたの精神や感情のためである。

いかがでしたでしょうか?

 

 
最終的にあなたがそこへ飛び込んでみる「勇気」が試されます。

あなたがそこに移ってみて初めてわかることがあります。 

あなたがいいと思える環境で成長できるかどうかを確かめるのは
他ならぬあなたなのです。

 
 
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー