Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
時代のスタンダードが出来る3ステップ

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

時代のスタンダードが出来る3ステップ

スポンサーリンク

 

今回は「未常識の事やものが常識になるタイミング」についてです。
今後新しいサービスやビジネス、トレンドになって行くものはいずれも
導入時期というものがあり、それらは誰にも見向きもされない時期があったという事です。

 

当然、夢や希望・願望も同じこと。
誰にも相手にされない状態でも自分の夢を信じて進んで行けるか?
途中で挫折して諦めずに進んでいけるか?のテストなんだと、
私個人は信じています。

 

 

みんな恐れでいっぱい

 

 

恐れ

 

あるアンケートでは90%以上の人が自分の理想の仕事に就かず、好きな場所にも
住んでいない。という結果が出ています。

 

それはなぜなのか?
「みんな恐れでいっぱい」だからだそうです。

 

やりたいことがあっても、それをやって失敗して無収入になったらどうしよう。

すきな場所に移住して受け入れられなかったらどうしよう。

などと考えてしまい行動出来ないのです。

 

何か「やりたい」事があるなら、思い切って飛び込んでみることをお勧めします。
当然最初は「怖い」です。

 

これは当たり前。
ですが、嫌な仕事をして時間を過ごしているわけではないので、
自分に対する自分の評価はいいはず。

 

怖いのは嫌な仕事をし続ける事だと私は思います。

「なぜ俺はこんな事をしているんだ」なんて思い出した日には、
自分への自己嫌悪感で感情を乱してしまいます。

 

それより、怖いけど好きな事をやってみる「時期」があってもいいのではないでしょうか?

日本は一度社会から離れたら、戻れない風習があるようですが、
それは思い込みです。

 

好きな事で突き抜けたらいいのです。
いまあなたが、好きな事をしているのであればそれがサラリーマンであれ
フリーランスであれ問題ありません。
どんどんやって下さい。

 

「恐れ」は一時的な感情でしかないのです。
それより本当に好きな事であればそちらの感情のほうが勝つはずですから。

 

 

未常識から常識になる

 

 

Sonnenstrahlen 

 

Step①自由に生きる人たちが数人でてくる。
当然周りからは異端児扱いされ、批判され攻撃される事でしょう。
当然の事です。今まで同じコミュニティにいた人間が
輪の中を飛び出そうとしているのですから。

 

 

Step②その姿を見た何十人か数百人が自分にも出来るかもしれないと思い挑戦し始める。
そして、ある程度の人数になれば、それが当たり前だという感覚が生まれる。

 

例えば、昔のヨーロッパはかつらが普通でした。
今はもちろんかぶらないですよね?
明治維新の時代にはちょんまげが残っていました。
当時は普通でしたが、今では時代遅れ。

 

ビジョンがあり勇気と行動力のある最初の数人が
世界を変える事が出来ます。
かの有名なアメリカ独立戦争もたった数十人からスタートしています。

 

 

 

Step③それら新しい生き方が湖上の波紋のように広がり時代のスタンダードへ

この3つのStep、ストーリーがあるのです。

 

ビジネスにおいてStep①で生き残った人たちは大きく稼ぐ事が出来るでしょう。
一番勇気、行動が必要な時期ですからね。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?
このストーリーに関わらず自分がやりたい事を今からでも始めた方がいいでしょう。

 

スティーブ・ジョブズさんも言うように
「今日が人生最後の日だとしても、今からやろうとしている事をやるかい?」

 

今の私ははい。と答える事が出来ます。
ワクワクと不安が入り交じった刺激的な毎日を私は送っています。

 

それが楽しかったりもします。
ワクワクも不安もない無機質な環境で働くのはもうごめんです。

 

同じ考えや環境にいらっしゃる読者さんがいたら
是非飛び込んでみて下さい。

いくらでも相談乗ります。

それでは。


起業・独立 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー