Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
あなたの願いが叶いにくくなる4つの原因

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

あなたの願いが叶いにくくなる4つの原因

スポンサーリンク

 

今回は「ねがいを邪魔する4つの元凶」についてお話しして行きます。

 

この記事では、
「願いを邪魔する原因を把握」して
「集中力を乱す要因を排除」していき、
「願いを叶える環境作り」をする事が可能になります。

 

 

これらの要因を「インタラプト」と言います。これらを徹底的に排除する事で、

叶うスピードが全く違ってきます。
是非最後まで読んでみて下さい。

 

 

願いが叶わない4つの原因

 

 

①結局、いつものパターンに落ち着く
②広告のコピーに踊らされる
③他人の頭に影響される
④自分の頭に惑わされる

 

思い当たる節はありましたか?
それでは一つずつお話しして行きます。

 

 

①結局いつものパターンに落ち着く

 

いつも通り 

 

人は「変化」を極端に嫌います。
脳とはそういうものなのです。

 

意識していないと「今まで通り」の行動を取ってしまいます。
・いつもの道
・いつもの食事
・いつもの電車

 

など固定化されたパターンの中で生きている事が非常に多いのです。

考えてみて下さい。

いつも同じパターンで生活していませんか?

 

同じパターンというのは「考えなくて済む」という利点があります。
これは何か目指す人にとっては非常にデメリットなのです。

 

そうならないためにも、「願いを叶える為の行動をパターン化」

してしまいましょう。

そう習慣化です。

 

(引用)
人間は1日6万個の思考のうち、98%は前日の繰り返しだという。
つまり、6万個の思考のうち新しい思考は1,000個程度
それ以外はすべて前日の繰り返し

(出典:こうして、思考は現実になる)

 

 

 

②広告コピーに踊らされる

 

コピーライティング。
ブロガーに取っては切っても切り外せない、人生において、セールスにおいて
非常に重要なスキルです。

 

その力は大きく人の心を動かす力を持っています。
街を歩けば購買欲をかき立てられるような文字たち。
ついそのように行動したくなる広告。

 

これらは私たちを「反応させる」ために存在しているのです。

私たちの多くは「反応させられて」生きています。

頼んでもいないのに視界に入ってきた情報は、

感情を乱し購入するように仕向けてきます。

 

それでは叶うものも叶いませんよね。

「何かを叶える為には自ら行動して反応させる側になる」

必要があるからです。

 

踊らされる前に自分から踊っちゃいましょう、希望を叶える踊りを。

 

(引用)
広告の存在理由はただ一つ。
それは、私たちが今持っているものに不満になり、今の自由に不満になるため。
(出典:こうして、思考は現実になる)

 

 

③他人の頭に影響される

 

影響

 

私たちの頭脳の1/5は周囲の人々と同調する分野となっています。
これは科学的に証明されていて、「モノマネ細胞」とも言われています。

 

近くに怒っている人がいたら、怒りの感情が。
楽しい人がいたら、同じ楽しい気分に。

 

など、人や環境に影響を受けるのです。

それだったら、変な人の近くにはいたくないですよね。

会社も同じで1日の多くの時間を過ごすので、同じ組織にいる人間は
どうしても「似てしまう」ということ。

 

愚痴ばかりの職場だと「愚痴っぽくなる」
前向きな環境だと「前向きな感情になる」

 

これは避けようと思っても避けれないのです。
話しかけて受け答えした時点で「リンク」がスタートされるからなんですね。

 

あなたが何かを叶えたいなら、同じ叶えたいような仲間や環境に

多くの時間身を置く事を強くオススメします。

 

これが出来ているとそうでないとでは、叶わない確率が高くなるので注意して下さい。

 

 

(引用)

あなたは無意識のうちに、家族、文化、宗教などに影響されている。
たとえ意識的に取り入れているつもりがなくても、影響されている。

(出典:こうして、思考は現実になる)

 

 

 

④自分の頭に惑わされる

 

惑わせる

 

これが一番願いを叶いにくくする要因です。

・私には何処か問題がある
・私はダメだ
・私には才能がない
・私には価値がない
・私には出来ない
・難しすぎる

 

自分の可能性を否定するようなネガティブ思考は、ある意味で「祈り」となります。

 

例えば、コップの水をこぼさないように!と言うのは
「コップの水をこぼせ」と言っているのと同じなのです。

 

これを言い換えるなら「コップの水をそのまま持ってきて」などが適切です。

 

特に小さい子どもさんには注意が必要。
「〜〜してはだめ」などの否定的な言葉を親が使っていると
子どもは否定的な解釈をするようになるのからです。

それは一種の洗脳のようなものになってしまうのです。

 

そうならないためにも、肯定的な言葉を投げかける(自分に対しても相手に対しても)ことで
自分の頭に惑わされる事がなくなります。

 

 

【まとめ:願いを邪魔する要因をなくすために】

 

Step①願いを叶えるために行動をパターン化しよう(習慣化)
Step②自ら踊るのはOK。周りから反応させられる前に行動しよう
Step③周りを自分の理想に思考の人でガチガチに固めよう
Step④自分にも相手にも肯定的な言葉を投げかけよう

 

如何でしたか?

 

願いを邪魔する要因は現代社会において非常に多くあります。
携帯電話もそう。「受信」するというのは反応させられているからです。
それより自分から目標に向けた発信を行う事でより願いは叶いやすくなります。

 

ビジネスに限らず、プライベートでも同じです。

集中する時間を作る事が非常に大切なのです。
最後まで読んでくさってありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー