Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
“人を動かす”ための5つポイント

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

“人を動かす”ための5つポイント

スポンサーリンク

 

今回は、「人を動かす為のポイント」についてです。

人を動かすと聞くと、「大変そう」だとか「難しい」という
イメージがあるのではないでしょうか?

実は明確にポイントが存在します。
人は「感情の生き物」です。

そこはいかに刺激してあげるか?が大切なポイントになります。

 

 

5つのポイント

 

 

①恐怖
②退屈
③無能
④孤独
⑤失敗

 

いかがですか?
ネガティブなワードが並んでいます。

これらは人の感情を刺激し行動させる効果があります。
それは「ネガティブな感情は強い」からです。

 

ポジティブな感情は意外にもすぐに消え去り、
ネガティブな感情は強く残ります。
印象が強く、人を不安にさせる出来事は根強いのです。

 

【①恐怖・・・危険回避】

 

人は危険を感じると本能的に避ける行動を取りますよね。
恐怖を感じる事で人は動きます。

 

例えば、金銭的不安や拒絶などが挙げられます。
お金がなくなり生きていけるかどうかの瀬戸際の際、

恐怖を感じ経済的に豊かになりたいと強く願います。

 

人から避けられる、無視されると孤独になるという恐怖から
好かれようとします。

これらはごく自然な反応です。
自ら恐怖を感じる方へ進もうとする人は少ないからです。

 

 

【②退屈・・・刺激を求める】

 

 

ロボットのような機械的で刺激の無い日常に不安を覚えがちです。

「何もしていない自分はこのままでいいのだろうか?」

多感な時期はこのような事を考えますよね。
楽しみたい、スリルが欲しいという感情が人を動かします。

特に浮気・不倫・熟年離婚などはこの退屈が原因の一つでしょう。

 

 

【③無能・・・承認欲求】

 

人は誰かに認められたい生き物です。
「自分は優秀だ」「人の役に立っている人間だ」と思いたいのです。
それは自然な事ですよね。

自分が無能だと感じると抵抗する為に行動に移されます。
会社でも自分の能力の高さを証明する為に、出世する為に
行動しますよね?

それと同じ原理です。

そのため、誰かから「必要とされる」「好かれる」と
自尊心や欲求が満たされます。

 

 

【④孤独・・・つながり】

 

人は一人では生きていけません。
当然の事ですが、特に現代社会は”繋がりの社会”です。

人のつながりが絶たれた人は希望を失い、命を絶つケースが多いのはこの為です。

 

【⑤失敗・・・現実逃避】

 

「失敗したくない!」誰しもこう思う事でしょう。
失敗したら諦めてしまう・・・

いや、諦めたから失敗してしまったケースが多い中、

失敗した自分は、自分じゃないと成功に向けて行動を促すこともあるはずです。

 

【解決・解消するための手段・方法を提案する】

 

これらは誰しもが少なからず持っている感情です。

もしあなたの前に現れた人がこの”痛み”を和らげる手段を

提案して来たらどうしますか?

 

状況によりけりですが、恐らく提案を聞いて試す事でしょう。

困っている人がいたら助けるというのは日本古来から根付く精神。
これがまさに「人を動かす」方法なのです。

実にシンプル

 

まとめ

 

 

・この5つは誰でも抱えている”痛み”
・これらを解決させる手伝いが出来れば人を動かす事が可能
・そのため自分にどんな事が出来るのか?何が提案出来るのか?
 考えてみよう!

 

これらは人の痛みでもあります。
火事場の馬鹿力は「恐怖」に反応して能力を発揮しているのです。

 

人であるならば、これらを避ける事は出来ません。
お互い協力し合って、困っている人に対しては

解決出来る手段を提案する事が人を動かす為のポイントになります。

 

何でも良いです。
困っている人がいたら「何か出来る事ありますか?」と聞いてみて下さい。
そこから全ては始まります。

それでは。

 

 

(*トップ画像はこちらかお借りしました)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー