Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
ヘンリーフォードから考える、効果的な物事の見方

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

ヘンリーフォードから考える、効果的な物事の見方

スポンサーリンク

こんばんは、@hirock884です。

今回は、「物事の見方」ついてです。

 

【この記事で得られるもの】

・すべての物事に対する見方の変え方のヒント

「上から見たコップ、横から見たコップ」

「コツとツボ」

「まとめ」

 

 

皆さんもご存知の通り、物事には様々な見方があります。
あなたが、思ったように物事は進んで行くという法則があります。

 

人間は、思考の元に行動がなされています。

すべての行動の根底には、「思考」「考え方」があるのです。

 

 

  1. 「上から見たコップ、横から見たコップ」

ヘンリーフォード simple is life

 

あなたが「できる」と思おうと「できない」と思おうとどちらも正しい。
Whether you believe you can do a thing or not, you are right.

by:ヘンリー・フォード

情報ソース:http://bit.ly/1vAObm5

 

 

 

この名言は、こうなります。

 

2.【あなたがそう思えば、いずれにしろ正しい】

 

カフェ simple is life

 

 

ある人が、「自分はカフェを経営したいんです!」と言った。

自分の心の中にいる別の人が、
「おぉ、いいね!出来るよ!」と賛同した。

また違う心の人は、「そんなん出来っこないよ!」

この二人の心の住人の言う事はどちらにしろ正しいです。

 

カフェの経営(コップ)って、いろんな見方があって、
どっちか一方しか見てないのにそれがすべてだと思ってしまう。

ある一方しかフォーカスしてなければ、そのようになるってことですね。

 

コップの例で言うとこうなります。

・上から見たら、どれだけ入っているか正確には分からない、
漠然としている。

・横から見たら、水がどれだけ入っていて、それが満足に飲めるだけの
分量かが把握出来る。

 

→入っていると思えば、入っているし入っていないと思えば入っていない、という事になります。

カフェの経営で言うと、、
(上)カフェの経営がしたいけど、出来ないかもしれない。

(横)カフェの経営がしたくて、今自分が経営をする上で足りないものは何なのかが、

大まかに分かるし、いずれ達成するだろう。

となります。

自分に置き換えると、「ドラム」
・8beatが叩けているか、定かではないが、大まかには叩けている。
・8beatが叩けているという事が自分でも把握出来ている。

*要するに「叩けている」と思えば、そうだし、
「叩けていない」と思えばその通りになるという事です。

 

3.【コツとツボ】

 

・あなたが、とある物事に対して一方的な見方しかしていないと
分かったら、「別の見方」ってなんだろう?って考えてみる。

*出来ないとかマイナスな見方をしていると把握したら、
逆にプラスの見方はなんだろう?って考えてみてください。

たったこれだけで、だいぶ違います。

 

 

4.【まとめ】
・自分自身が一つの見方しかしていないかどうか、見つめ直してみる
・ほかの見方も必ず存在する
・プラスの側面、マイナスの側面も「グレーな側面」もある
・どう思うかは「あなた」次第

 

いかがでしたでしょうか?
日常で起こりうる出来事に試してみると、少し違った世界が観れるように
なるかもしれません。

その習慣の積み重ねをすると、感情だけで判断しない、
冷静な物事の見方、判断の仕方が出来るようになれるでしょう。

それでは素敵なsimple is LIFEを♪

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー