Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
禅に学ぶ 人生を無駄にする3つの考え方

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

禅に学ぶ 人生を無駄にする3つの考え方

スポンサーリンク

 

 

ブログ記事ではご無沙汰になってしまいました。
@hirock884です。

 

今回のテーマは「人生を無駄にしてしまう3つのこと」についてお話ししていきます。

 

この記事では
・自分の人生をイキイキと生きることができ、
・自分の責任で物事を考えて選択する

 

ことができる考え方ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

人生を無駄にしてしまう3つとは?

 

 

「済んでしまったことに愚痴を言う」
「人を羨ましいと妬む」
「人に褒めてもらいたいと思う」

 

この3つです。

 

 

<「済んでしまったことに愚痴を言う」>

 

愚痴

 

ベクトルが自分以外の何かに向いてしまっているのに気づいたかと思います。

 

例えば、あなたが会社の仕事で失敗して取引先から怒られたとします。
そのあと当然上司にも叱られることになるでしょう。

 

そこで「あの時の仕事をしっかりしておいたらな・・・」とか、
「そんなことで怒るなよ」とか

 

「過ぎてしまった」ことに対して嘆いてしまっていては一向に事態は良くなりません。

 

あなたにも「あの時あのようにしていれば・・・」と
思った経験は人生の中で一度はあるはずです。

これをずっと続けていると「過去にベクトル」が向いてしまっています。

大切なのは「これから」「この瞬間」からなのです。

 

 

 

 

<「人を羨ましいと妬む」>

 

羨ましい

 

自分がなりたい状態になっていたり、
自分の現状と比べて、いい状態の人を羨ましいと思うのはやめたほうがいいです。

 

それは「羨んでも変わらない」からです。

 

本当に「羨ましい!」「ああなりたい!」と心の底から思うのなら、

「自分がどうしたらあのようになれるか?」と
考えるところからスタートするべきではないでしょうか?

 

「羨ましい・妬む」=「自分もあんな風になりたい」が本当の考え方なんです。

 

あなたが「ああなりたい」と思ったら、
「どうしたらなれるか?」をイメージして書き出してみてくださいね。

 

それに基づいて行動すればいいだけなんです。
実にシンプルではないでしょうか?

 

 

 

<「人に褒めてもらいたいと思う」>

 

 

褒められたい

 

誰でも一度は「褒めてもらった」経験はあるでしょう。

 

人から認められることは自己重要感を満たす意味でも必要なことです。

 

ですが、「褒められるために」を基準にしてしまうと
あなたは自分の人生を無駄にします。

 

別の誰かの価値観に基づいて生きているのと同義なんです。

 

自分の人生を生きたいのなら
1「あなたがやりたいこと」をやる
2結果的に褒められる

 

という流れが適切です。

逆に
1褒められることをやろうと考える
2褒められる

 

だとあなたは「どこにいるのでしょうか?」

そのためには、他の誰かにどう言われようとも
「自分がやってみたいこと」をやってみることで
自分の人生を自分の責任で生きることができます。

 

 

まとめ

自分の人生を生きたいなら、

step①あなたがどんな人になりたいか理想をイメージして書き出してください。
step②①で書いたことをやっている自分は無駄にする3つをやっているだろうか?想像してみてください。
step③①で書き出した理想像の自分だったらどう行動するか?を考えてみてください。

あとは行動あるのみです。

自分の頭で考えて、自分の言葉で自分の意見を言えるようになるには、行動・実践です。

 

コップに入っている水は、見ているだけでは「冷たい」のか
「暖かい」のかわかりませんよね?

 

それと同じで考えているだけではなく、行動してみることが
最大のコツです。

 

ぜひ参考にしてみてください。
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー