Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
人生を上手く生き抜く為には「パクる」その理由とは?

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

人生を上手く生き抜く為には「パクる」その理由とは?

スポンサーリンク

 

今回は「マネる」事についてです。

この記事を読んで頂く事によって、

「パクる事に対する抵抗」がなくなり、
「あなたの人生がさらによくなる」事が可能になり

「最短で上達するようになる」ので、

ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

 

世界はマネで出来ている

 

 

 

「パクる」

かなり抵抗があると答える人が多いでしょう。
パクった相手から罵倒されるのではないか?とか色々考えてしまいがちです。

 

確かにその人は嫌な気持ちになるのは間違いないのですが、
人生をより豊かにする為には「パクる」事をオススメします。

 

かの有名な「エイブラハム・リンカーン」のゲティスバーグ演説。

「人民の、人民による、人民のための政治」という有名な言葉があります。
これはリンカーン自身が考えたものではなく、

とある牧師の演説集に載っていたものを引用した言葉だったんです。

 

そして一万円札で有名な「福沢諭吉」
日本の自己啓発書として有名は「学問のすゝめ」は今でも根強い人気ですよね。

 

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず・・・」という言葉は
多くの方はご存知だと思います。
これは実は「アメリカ独立宣言書からの引用」だったんです。

 

この言葉が先行して「平等を訴えた人物」として誤解されがちですが実は違います。

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず・・・」の後には
「といえり」と続き、

「人の差は生まれつきにあるのではなく、学問をしたか?しなかったか?によるもの」という

アメリカ独立宣言からの引用がされているそうなのです。

 

この事から、「いいもの」をマネて自分の意見やものと
合わせて出す事は昔からずっと行われて来た事なんですね。

 

 

マネる上で大切にしておきたい事

 

 

 

「中途半端にマネしない」

 

もしあなたが「こうなりたい」というふうに思っているのであれば、
答えはすでにそれになっている人がいるはずなので、
その人を見つけて100%マネしましょう!

 

でなければその人と同じようになる事は難しいからです。

 

たとえば「仕事が出来るようになりたい」と考えているのであれば
あなたの周りの仕事ができる人を見つけ、生活スタイルから習慣をコピーしましょう。

 

「ここは自分と相反するから、変えなくていいや」と思ったら
いつまでも変わる事はないでしょう。

 

この世界では特に「成果の出ている人は正解」という見方をされます。

成果が出ていないあなたの基準はあってないようなものなんですね。

 

少し厳しい言い回しですが、、あなたはラッキーです。

 

それは「成果が出ている人が周りにいる」

 

その人は何年という年月をかけて今のステージにいます。
それをあなたは「マネる」事で数ヶ月で同じステージに行ける可能性があるからなんです。

 

あなたの理想の解答用紙は周りに溢れているんです。

だから中途半端は止めた方がいいでしょう。

 

 

【まとめ:マネるために】

 

Step①マネる事は誰でもやっていると認識する
Step②中途半端にマネない
Step③一つ一つ完璧に出来るようになったら次のマネに入る

いかがでしたでしょうか?
「マネ」に対するイメージが少しでも変わりましたか?

 

今までと違う事をすれば、今まで違う成果が得られます。
そのためには上手く行っている人のマネをしつくす事で、
あなたは次のステージへ行く事が出来るようになるのです。

 

ぜひ試してみて下さい。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー