Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
悩みや気になって仕方がないことを解決する2つの方法

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

悩みや気になって仕方がないことを解決する2つの方法

スポンサーリンク

 

今回の記事では「雑念を消す方法」についてです。
目の前の事に集中したい時、頭をよぎってしまう雑念。

 

それらは生産性を下げてしまい、集中力を途切らします。
集中力が無い状態で、何かをやっても良いものが出来るとは考えにくいでしょう。

そうならないための、簡単な方法をご紹介しています。

 

 

悩みを消す為には「決断」する

 

 

 

頭の中をすっきりした状態で集中する方法は二つしかありません。

①忘れる
②(解決する為の)行動をする

 

まず、①か②のどちらかの決断をする必要があります。

 

「もう忘れて次行きます」という決断をするのか?

「解決したいんで働きかけをする」決断をするのか?

 

基本的に頭の中がもやもやした状態で何かを取り組んでも
生産性の高い仕事は難しいでしょう。

 

忘れてこれをやりきる!という方が良い場合もありますし、
もやもやを解決した後に取り組んだ方が最良かもしれません。

例えば、「両親と喧嘩した」状態のまま
何かに取り組んでも良いものを創り上げると思いますか?

きっと多くの方は思わないでしょう。

 

「心の中のひっかかり」を取り除くことが、悩みを取るのと同義であり、
集中する事につながるのです。

 

 

 

悩みを取り除く為には「今か後か?」を決める

 

 

 

大切なポイントは「その悩みはすぐに解決出来ることなのか?」という事です。

すぐに解決出来るのであれば、行動して解消した方がいいでしょうし、

自分の力ではどうにもならない事であれば

「忘れる」という決断の方がいいのではないでしょうか。

 

例えば「友人と微妙な関係になってしまっているのではないか?」と

気になって仕方がない場合は、

ケースによりますが、直接本人に自分の思っている事を話して
聞いてみる事で解決につながる場合があります。

 

こういう場合は「今すぐ」行動して解決出来そうですよね。

逆に「テストや試験の結果に悔やんでいる」場合だったら、
過ぎてしまったことなので、自分の力ではどうにもなりません。

 

答えは「結果を待つ」しかないんですが、悔やんでも仕方ないので
今出来る事をやったほうが得策でしょう。

「後」に結果が出てから対策をして次回臨めば、悩みは解決出来そうです。

 

このように、判断軸を持つ事で、忘れるか解決に動くかを判断しやすくなります。

 

 

【まとめ:悩みを消し去るための3ステップ】

 

 

Step①悩んでいる・気になって集中出来ないなど自分の状態を把握する
Step②それは「今すぐ」解決出来るのか?どうか判断する
Step③②で決めたら、それを突き通す(忘れると決めたら忘れる)

 

大切なのは感情的に判断すると見失ってしまうという事です。

気にしても仕方がないと分かっていても、気にしてしまうのが人です。
それは感情が強くなっているからなんです。

 

だから、今出来るのかそうではないのかで見切りを付ける事で
集中出来て、次へ行動出来るようになるんですね。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

 

(*トップ画像はこちらからお借りしました)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー