Warning: Use of undefined constant TABBER_TABS_DIR - assumed 'TABBER_TABS_DIR' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/plugins/tabber-tabs-widget/tabber-tabs.php on line 31

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
あなたはどのタイプ?心理パターンが読める3つのタイプ

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

あなたはどのタイプ?心理パターンが読める3つのタイプ

スポンサーリンク

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 

今回は「心理パターン」についてご紹介して行きます。

この記事を読むことに事によって、人間関係の助けになり、
余計なトラブルを起こす事がなくなりますので
ぜひ参考にしてみて下さい。

今回はこの書籍から出典させて頂いております。

「誕生日で分かる相手の心理が9割読める」

 

 

 

3つの心理タイプ

 

 

①人柄重視タイプ
基本的心理:「人間らしく生きていたい」「人から嫌われたくない」
「競ったり争ったりせずに、周りの人と仲良くしていたい」
「周りの人から信用される、良い人柄でありたい」

 

嫌いな人:社会のルールを乱すようなモラルの乏しい行為をする人。
協調性に欠ける人には強い態度で臨みます。
そうした人は徹底的に排除したくなる。

勝つ為に手段を選ばない行動、人を押しのけて我を通す事が苦手
人との協調性をとても重んじる。

 

意思決定:その件に関わっている人間の人柄に大きな影響を受ける
例えば買い物する場合には店員が感じよく接客してくれるかどうか?

傾向:「知りたい」欲求が強い
人の話も起承転結で聞きたいし、そうでなければよく理解出来ません。

そうじゃないと上手く消化出来ないため、「他の人もそうだと思い込んでいる」

結果的に話が長くなる。

 

 

②結果重視タイプ

 

「一国一城の主」
城は自分だけの空間・自分の会社・自分を中心とする組織というような第三者に
侵されない自分の世界。

このような環境で自分が望んだ通りにやっていきたいという価値観。

 

必然的に自分のペースを乱される事を嫌う。

人の話を聴く場合には結論から先に話して、
次に必要な部分を箇条書きにして伝えてほしいと思っている。

意思決定:無駄が無いかどうか?

またこのタイプは困っている人の問題解決の役にやってあげたいという親切心がある。
問題解決案を考えたら、あとはその人に任せる。
自立出来るようにしてあげることこそ、その人のためになると考えている。

 

 

③直感重視タイプ

 

「1を聞いて10を知る」勘のよさ。
ピンとひらめいたり、可能性を感じることがあってイメージが湧くと行動に移す。

人間関係はしがらみを嫌う。
面倒くさいと思いながら付き合うぐらいなら一人の方がいいと割り切ることに抵抗がない。

 

「今この瞬間」が大切。今しかないという精神性。

「今何が出来るか?」「今どうしたいか?」。
物事を始める前に計画を立てるが、これは「あくまで目安」という意味合い。
「予定は未定」「計画は計画通りにいく方が少ない」

 

 

これらはあくまで“参考”程度にするのが人間関係のカギ

 

 

この3つを完全だと思い込んでしまうと大変危険です。
感情によっても違ってきますし、なにより区分けするのが難しいほど
色々なタイプの人がいるからです。

「こういう素質を持った人」というイメージで接する事をお勧めします。

私自身も人と逢って思うのですが、
同じようなタイプの人間は存在すると感じます。

 

それは、育った環境や教育方針、どんな人と出会って何をして来たか?
などそれぞれ違うはずなのに、

似たようなタイプの人間がいるという事は、素質は存在するのだと思うんです。

 

素質は同じでも、今の状態が嫌なのであれば、塗り替える事が可能です。

そういった意味でも、人間は様々なタイプがいるって事を実感させられますよね。

 

 

【最後に】

 

・占い・深層心理などはあくまで参考程度に。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


Warning /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php 524