Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
他人の視線は気にしすぎるな!〜出る杭は突き抜ける時代〜

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

他人の視線は気にしすぎるな!〜出る杭は突き抜ける時代〜

スポンサーリンク

 

こんばんは、@hirock884です。

 

今日は「世界はあなたを気に留めていない」についてです。

私たちは普段、他人の視線をある程度感じながら生活をしています。

「これをしたら、変な風に見られるんじゃないか?」
「恥をかくからやめておこう」
「ここでアピールして、ポイント稼ごう」
など、全て”他人軸”です。

ただこう思う事はごく自然な事。

ですが、あなたが感じているほど、周りは「あなたに興味はありません」

 

なぜ、他人の視線が気になるのか?

 

「自意識過剰」

良く見られたい、かっこ良く見られたい、きれいに可愛く見られたい

これらはごく普通の意識ですよね。
他人に不潔感を与えるのは良くないです。

 

ですが、「必要以上」に意識するのは問題です。

 

周囲はあなたがした事、発言した事は次第に記憶から薄れていきます。

他人はあなたが思っている以上に「自分の事で精一杯」なのです。

仕事の事、夕飯の献立、デートの内容など自分の生活の事で精一杯の中、

あなたを気に留めたとしても、一瞬か数秒から数分でしょう。

 

単純接触効果で「何度も同じ相手と複数回会っている人に好意を抱きやすい」

ものについては別ですが、

よほど目立つ事をしない限り気に留めないんです。

 

 

他人の視線を気にして、自分のやりたい事が出来なかった方が怖い

 

 AL005_konnnahazujyanakatta20140830500

 

作家のデヴィット・フォスター・ウォレスはこういいます。

「他の人が自分をどう思うか心配しなくなるでしょう。

誰もあなたのことなど気にしていないのがわかれば」

 

 

それより、自分がやりたことを他人の視線を怖がって出来ない方が
恐怖です。

それほど無駄なものはないと思います。

最初は視線が怖いでしょう。
それは「慣れていない」からです。
ですが、一時的なものであって一緒続くわけではないですよね?

それより、したいように行動して得られた経験は一生の宝となります。

いったい誰の人生なのでしょうか?
確かに人は一人では生きていく事は出来ません。
ですが、気にしすぎて台無しにするのは避けましょう。

 

 

気にしていないなら、“目立っちゃおう”

 

AL002_winksuruol20140722500

誰もそう大して気にしていないなら、「目立ちましょう」

出る杭は叩かれるは、古くから残る産業化時代のシステムを維持する為のやり方です。

これからは「出る杭は突き抜ける」時代なんです。

 

東日本大震災以降は特に、家族との絆や自分のライフスタイルを
大切にする動きが活発化しています。

自分の人生をよりよくするため、仕事以外に自分が生き甲斐とする
コミュニティに参加したり、ビジネスを立ち上げたり、
ボランティア活動を行ったりと、

「個人」が活躍出来るような仕組みづくりが出来上がりつつあります。

 

だからこそ、ビジネスとかどうとか関係なくても
「自分が発信出来る」ものはどんどんアウトプットしていって

「目立っちゃいましょう!」

それがこれからを生き抜いていくために必要な1つの
ポイントです。

 

 

まとめ

・他人はそこまであなたを気に留めていない
・とにかく目立て!

 

いかがでしたでしょうか?

目立ちたくない、自分の意見を言いたくない、と思うのは当然のことかもしれません。

目立ちたくなければ、それでもいいと思います。

しかし、そこに「安全」はありません。「安泰」もありません。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは。

 

(*画像はこちらからお借りしました)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー