Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
人生を楽に生きるための方法

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

人生を楽に生きるための方法

スポンサーリンク

 

 

今回のテーマは「楽に生きるための方法」についてです。
このビデオでは、「なぜ他人に期待しないほうがいいのか?」について
お話をしてきます。
 
 
楽に生きたいなら「他人に期待」することはやめたほうがいいです。
自分で責任を持って生きることが楽に生きるコツになりますので、
ぜひ最後までご視聴ください。
 
 
 
動画で観る
 
 

 
 
 
 
 
 
他人もあなたと同じ「自分勝手」
 
 
 

「あの人がこうなってくれたらな」
「この人が自分に協力してくれたらな」

 
という期待、日常的にしていますよね。
 
村社会ですから当然です。
 
例えば、会社の同僚に対して「Aさんがもうちょっとうまくやってくれたら、
私が楽になるのに・・・」
 
と感じたり、「あの人がいなくなってくれればな」と
思ってしまったりしたことありませんか?

 

 
ですが、それは自分の責任を放棄しているのと同じなのです。
「〜〜してくれたら」はあなたのできることを他人に任せている
「他力本願」になっているんです。
 
 
これは「あなた自身がコントロールできませんよね?」
 
それより「他の人がどうであれ、自分ができることはしっかりやろう」という
スタンスの方が「自己責任」で行動できるので、
 
仮に他人への期待が外れても、自分の軸がしっかりしているのです。
 
これは「周囲からは”軸”にぶれない人」と評価を得ることが可能ですし、
「あの人がしっかりやっているから自分もやろう」という気にさせてくれるです。

 

 
あなたが期待する「この人」はコントロールするのは
至難の技であり、 期待するだけ無駄ということ。
 
これだけ聞くと「自分本位な人」  
「なんて自己チューなやつなんだ」と思う方もいるでしょう。

 

 
ですが、考えてみてください。
あなたも「他人の期待」に応えて生きる余裕、時間はありますか?
 
多くの人は「自分のこと」で精一杯。

 

当然「あの人のために」という信念で行動している人も中にはいます。
それはその行動が自分の満足感や幸福感につながるからやっているわけで

一部は「自分のため」でもあったりするんです。

 

また損得勘定抜きであなたに好意を抱いてくれる人もいます。

あなたが自分の意思で自分の思う通りに生きてみたいと思っているように、

あなた以外の人も同じぐらい思っていることを知りましょう。

 

 
 
主体的に行動しよう

 

 

主体的に行動すれば、楽に生きれます。
自分で全ての行動に責任を持つことで、周りに振り回されることがなく
生きれるからです。
 
 
 
「〜〜がしたい」「達成したい」という思いは
個人から発信されて、それに同調した人たちが結果的に作り上げてた
システムやもので世の中は満たされてきました。
 
「たとえば、iPhone」はスティーブジョブズがの「アイディア」が形になったものです。
これは「(自分勝手な)野望」であり、それに対して周りを巻き込んで行ったわけです。

 

そう、元をたどれば「自分本位」なわけです。

「(自分を殺して)周りと同じようにしなくてはいけない」というのは
思い込みなんですね。

 

だから一致団結して生きることは奇跡に近く、それに感謝するべき
だと私は考えます。

 

 
自分勝手な発想についてきてくれる仲間は同じに近い思考を持っていますが、
同じように自分勝手なのです。

 

そこを理解した上で自分ができることを最大限にやった上で、
他人に期待をする方がいいです。

 

 

最後に

最後の最後で守ってくれるのはあなたしか存在しません。

そういった意味でも他人に対する過度な期待はやめて
自分ができることにフォーカスして生きて行く方が
より建設的ではないでしょうか?

 

あなたが変われば周りも変わります。
自分が先頭を切って変われば、周りもついてきます。

 
 

ふとした時「他人に期待しすぎていた」と思ったら

・他人はコントロールできない
・他人より自分ができることをやろう

 

 
と思い返してみてください。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー