Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
サラリーマンを辞めて独立する人に必要なもの

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

サラリーマンを辞めて独立する人に必要なもの

スポンサーリンク

 

 

おはようございます。
今日のテーマは「サラリーマンを辞める人が何が必要なのか?」
についてお話ししていきます。

 

 

このテーマはでは、
・これから独立起業を考えている方
・起業を「難しい」と考えている方

 

などにとってはためになる話になっていますので、
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

多くの方が思っている以上にお金を稼ぐのは意外にも簡単だったりします。
要するに「ツボ」を押さえればいい話なのです。

 

では本題に入っていきましょう。

 

 

 

独立するのに必要なものとはなにか?

 

 

独立イメージ

 

みなさんは起業するのに何が必要だと思いますか?

「お金」

「スキル」

「人脈」

いろいろ出てくることでしょう。

 

独立するのに必要なものは「覚悟」です。

サラリーマンという安定で働いてきて、
一般的に不安定とされている起業家になるということは、それなりの勢いも大切です。

 

よく言われる話ですが、0→1という一歩が大変なんですね。

 

そして、「お金」「スキル」「人脈」も必要ありません。
あったら越したことはありませんが、

 

「これがないとできない」ということではないでしょう。
(当然起業する仕事の内容はかなり重要ですが)

 

独立「するまでに」は「覚悟」
独立「した後」は「改善」ということです。

 

私の周りの”社長業”をしている方々は、
「頑張っているふうに見えない」(もちろん影ではやっています)
「気楽」
「ポジティブ」
「ユーモア」

と言った特徴があります。

斎藤一人さんも言っていますが、

 

「根性」や「忍耐」もいらない。改良に改良を重ねることが重要

 

「俺は頑張っている」というような感じは一切ないように”見える”のです。

例えば、
ラーメン屋で起業するとして、
1日100杯売ったら儲かるとします。

けれども、30杯しか売れていない場合は、
残りの70杯を売るための「改善」を行うだけでいいということなのです。

 

 

どうでしょうか?
社長業は問題を改善していい方向へ導くための仕事をすればいいと
聞くと「自分でもできそう」と思う人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

独立後も上手くいくための2つの秘訣

 

 

 

長続きイメージ

 

サラリーマンから起業家としてスタートを切ったあなたは、
この2つを大切にして活動してください。

 

それは、
1ビクビクしない
2ドンと構える

 

 

ビクビクして「独立しました」と言っても仕事はあなたの元にくるはずがありません。

 

このビクビクしている雰囲気は相手にも当然伝わります。
伝わると仕事もできないのではないか?とみられてしまっては
本末転倒です。

 

ですので、「心はビクついていてもいいが、余裕です」という
”フリ”だけでいいのです。

 

他人があなたを見たときに堂々としている見えれば、
相手も堂々としている=やってくれそうと感じ取ってくれたりするものなのです。

 

ここで気づいた方もいるかと思いますが、
結局は人は「見たくれ勝負」なんですね。

 

高そうに”見える”時計
高そうに”見える”スーツ
などで「独立早々、仕事がバンバンきている」と振舞っておけばいいのです。

 

社長業は「ドンと構える」のも仕事の一つです。

 

皆さんも知っている織田信長や伊達政宗は
戦えないような形の立派な鎧をしていますよね?

 

派手ですが、あれを見た兵士は「安心」して戦いに集中できるのです。

 

 

 

まとめ

①独立するまでは「覚悟」が、した後は「改善」を重ねる
②始めて独立するからといってビクビクしないでドンと構える

いかがでしたでしょうか?
ビジネスの内容は重要ですが、見た目やフリというのは
案外大切だったりします。

 

それは相手(お客さん)がいて始めて仕事が成り立つからです。
相手に「こいつ心配だな」と思われてしまっては長くは続きませんよね。

 

いばるとかじゃなく、そういうフリからでもいいので徐々に習慣付けて行ってください。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー