Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
人と違う事をすれば上手く行く?!他人に答えを求めては行けない理由

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

人と違う事をすれば上手く行く?!他人に答えを求めては行けない理由

スポンサーリンク

 

どうもこんにちは。
つい先日までサラリーマンでしたが、今は好きな事をやっている
おかげか毎日が楽しくてたまりません。

 

ということで今回は「他人に答えを求めては行けない理由」についてです。

 

従業員だと大体上司や先輩の指示に従わないといけませんよね。
ですが、それが身に付いてしまうと「奴隷」になってしまいます。

 

指示がないと出来ない人間になってしまうのです。
それが悪い事ではありませんが、独自性や人間力の時代に
「奴隷」のような指示待ちの人間は淘汰されてしまうのは目に見えています。

 

そこで今回はそのようにならないために、誰でも出来る簡単なことを
シェアしたいと思います。

 

 

あなたの「答え」を他人に渡すな!

 

 

考える

 

これは単純に「思考停止状態」ということです。
考えればでるはずなんですが、他人に決めてもらった方が楽なのです。

 

考える作業は一番辛く、とても重労働(知識的な)なので誰もがしたくないのです。

ですが考えて指示を出すポジションの人は、会社で例えると課長であったり管理職の人が多いでしょう。

課長クラスはそこそこ給料もいいと思います。

 

考える事をやめる=奴隷
という事を覚えておいて下さい。

 

そして、あなた自身が答えを導き出すために、やれることを全て書き出してみましょう。

「どうすればやれるのか?」を考えるだけで周りと差がつきます。

 

サラリーマンで年収1,000万円を貰っていた方に聞いた事があります。
「とりあえず、どうすればいいか考える(考えさせる)んだ」と。

 

それをやっていくだけしかないんだ。とも言っていました。

これはその通りだと思います。

 

サラリーマンだと自分で考えても上司につぶされる、

結局上司の言う通りにしなければならない事が多いでしょう。

 

ですが、諦めては行けません。
上司の上を行けば良いのです。
考えて、考えてそれを行動に移し続けていれば上司もあなたに任せるようになってきますよね。

 

そうすれば「考えられるサラリーマン」もしくは「起業家」としても成功が見えてくるのです。

 

 

 

自分で考えて決めて行動すれば迷わない

 

 

決める

基本的に人間は「安心・安全」を求める生き物です。
リスクを取ったり、挑戦するのは避ける傾向があります。

 

ですが、チャレンジした先に失敗が待っていたとしても、
それはリスクではありません。

 

リスク=失敗ではないのです。
リスク=前進です。

 

さいころで「6の目」が出たぐらい前進します。
リスクを避ける人は「一歩前に戻る目」が出たのと同義です。

 

それぐらいの差があります。

 

自分で考えて行動出来る人は「自由」であり、
考える事を放棄して行動出来ない人は「奴隷」なのです。

 

行動にもいろいろな種類があります。
習慣化するために毎日少しずつでもやる事を決めて積み重ねる事や
書籍や情報を集めたり、人と交流する事も目的によっては行動の部類に入ります。

 

自分が今出来る事をしらみつぶしにやっていれば、決して迷う事はありませんよね?

立ち止まってしまうからはぐれて迷ってしまうのです。

 

 

 

最後に

行動するためには、
Step①答えを求める前に自分がどうして解決or行動していきたいかを
考えてみる。
Step②今あなたが出来る事を紙に書き出してみる
Step③それをしらみつぶしにやってみる

 

これは仕事にもプライベートにも有効です。
自分はどうしたいの?
そのために自分が出来る事は?
と常に問いかけてやっていけば迷う事や悩む事もありません。

 

意外にシンプルですよね?
悩んだり立ち止まる方は、自分がどうしたいのか?
自問自答して答えを導き出してみて下さい。

 

決して他人に相談するなと言っているのではありません。
他人に自分の決定権を渡す頻度を少なくする事こそが
あなたの人生を生きる事にもつながるからです。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

ブログランキングエントリーのご協力をお願い致します。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー