Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
「あきらめ」を捨てると夢が実現する理由

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

「あきらめ」を捨てると夢が実現する理由

スポンサーリンク

 

今回は「諦めを捨てる」についてです。
特にあなたが何かを目指しているときについては

「諦めを捨てましょう」

 

そうするだけで少しずつも前進する事が出来るからです。

ですが、
「そうは言ったって・・・」という声が聞こえてきそうですが、
そう思って当然でしょう。

 

簡単に実現する事などどこにもないからです。
何でも積み重ねです。
最初の一歩は誰しも経験します。

諦めを捨てる事からスタートです。

 

 

なぜ諦めを捨てないといけないのか?

 

 

 

冒頭でも挙げましたが、積み重ねる事すら出来なくなるからです。

「夢は諦めるより、忘れてしまう事の方が多い」とも言われています。

諦めとは何かを目指している事すら忘れて、「元通り」になってしまう事も指します。

今まで通りの日常・顔なじみにずっといると、
「このままでも悪くないよなぁ」と思い始めてしまうからです。

 

そんな誘惑がたくさんあります。
飲み会の誘い、特に目的のない集まりなど様々。

 

まずはあなたが何を目指しているのか?
心の底からやってみたいと思っているのか?を明確にして

 

「諦め」を捨ててみるところから行動を始める事をオススメします。

 

 

常になりたい状態が分かるように“見える化”する

 

 

メラビアンの法則の通り、目からの情報量は全体の半分以上を占めています。

 

それは視覚という情報はとても脳にとって刺激的という事を意味しています。

なりたい状態が分かる「写真」や「雑誌の切り抜き」などを
いつも見える場所に貼っておくといいでしょう。

 

それを見るたびにあなたは、自分が目指している事を忘れる事が出来なくなるからです。

それを見続けて、見慣れてしまうようだったら違う写真など工夫しましょう。

 

 

同じような目標の“仲間”を見つけておく

 

 

 

これはとても重要です。
それは一人では目標を達成するのはとても困難だからです。

仲間との会話はあなたにとって刺激的なものであり、
視覚・聴覚と全体の9割ぐらいを占めるほどの情報量があるのです。

 

それほど、刺激的なものはないでしょう。

最初は見つからないと思いますが、それでもSNSがあります。
同じような人は以前より簡単に見つかるんですね。

 

 

まとめ

 

・まず退路を絶つ(諦めるのをやめる)
・忘れないように”見える化”で意識付けする
・”仲間”を見つけておく

 

とてもシンプルな方法ですが、試してみて下さい。
その行動自体がとても重要なのです。

どんな遠回りしても最終的な目標に到達すればいいんです。

どんな手段であったとしても。

それでは!

 

 

(*トップ画像はこちらからお借りました)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー