Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
いい人やめませんか?Vol.6 感情をさらけ出そう

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

いい人やめませんか?Vol.6 感情をさらけ出そう

スポンサーリンク

 

 

今回は「感情を出す」についてお話ししていきます。
勝手な偏見かもしれませんが、日本人は自分の感情を出すのが苦手だと思っています。

 

それは「感情を出すと嫌われるのではないか?」という思い込みから

きているんじゃないかと私は考えています。

 

もしかしてこの記事を読んでくれているあなたもその一人かもしれません。

 

なんとなく「感情を出すのが苦手」「感情を出す感覚がわからない」という方は特にためになりますので
最後まで読んでみてください。

 

 

いい人は自己中心的なルールで我慢をする

 

我慢

 

いい人は基本的に自己中心的です。

 

「?」

 

と思われた方も多いと思いますが、

自分が傷つきたくない、自分はよく思われたいと考えるのは

「自己チュー」だからです。

 

そう思うのは普通な思考なのですが、交友関係においてその考えを持ち込んでしまうと

「我慢」を強いられることになります。

 

私たちは特に人間関係は「フェア」であることを望みます。
対等な立場なのに「我慢」というキーワードが出てくること自体おかしいのではないでしょうか?

 

それは明らかにフェアではなくなっています。
それでなおかつ平等であることを望みます。

 

だから普通以上に傷ついたり、落ち込んだりしてしまうのです。

 

そうならないためにも「我慢」はしないほうが良いでしょう。
我慢=美徳ではなく、悪徳と覚えておきましょう。

 

 

ぶれない人は理不尽に感じたらイエローカードを出す

 

 

イエローカード

 

それとは反対に芯が通っている人は、理不尽に感じたら
「それはおかしい」とイエローカードを相手に突きつけます。

 

自分を攻撃してきたり、不愉快にさせる人間に対しては
警告を出したほうがあなたのためでもあり

「相手のため」でもあるのです。

 

「それはおかしい」と思うのはあなたの感情であり
私ではありませんので、あなたご自身で線引きをしてみてください。

・これはされたら絶対に嫌なことリスト
・イラっとしてしまうリスト

 

実際にこれをやっておくとあなたは自身のことを
理解できますし、
相手に「これは嫌なんだ」と伝えることが容易になります。

 

それを相手に伝えて好かれることもあれば離れていく人もいます。

 

それはあなたにとって有益なことになるのです。

感情を出す=人間関係を良好にする

ということ。

 

最後に

 

今まで感情を出すのが難しいと感じてきた人は
そういう教育をされてきたからです。

 

それは義務教育の中でも行われています。
自分の意見を通そうとすると潰されることを自然と学んでしまうからです。

 

なので感情を出すと嫌われると勝手に思い込んでしまうのです。
これからは相手に感情を伝えてみてください。

 

最初は怖いです。
吐きそうになるほど怖いでしょう。
ですが、一度吐き出してしまえば楽になれます。

 

それと同時に今まで以上に相手に好かれる可能が大いにあるのです。

それで離れていく人間はあなたにとって必要のない人という
ことも覚えておいてください。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ブログランキングにエントリーしています。
よろしければポチッとしてあげてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー