Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
この世で一番大切にしたい1つのもの

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

この世で一番大切にしたい1つのもの

スポンサーリンク

 

どうも、@hirock884です。

あなたは自分を大好きな人でしょうか?
それとも、嫌いな方でしょうか?

どちらにしろ、「自分の感情」は世界で一番大切にしなくてはいけません。

ついつい、周りに流されて自分の”声”をおろそかにしがちですが、
その積み重ねが「自分を嫌い」になる作業になるからです。

今回の記事では「自分の感情を大切にする為のポイント」をご紹介していきます。

 

 

なぜ自分の感情を大切にしなくてはいけないのか?

 

 

 

あなた自身を守るのは、他でもないあなただからです。
家族・友人など心強い存在はいても、最終的に自分で決断するのはあなたですよね?

そこで自分を信じられない、嫌いだ、などの状態で良い判断・選択が
出来るでしょうか?

 

恐らく難しいでしょう。

 

感じる思うというのは、本能から来ています。
という事は本当の”自分の声”なんですね。

感情の赴くままに行動しろという事ではなく、
「そう感じたのであれば、それを報う」事があなたを大切にする事。

それが感情を大切にする事なんです。

他の誰があなたを守ってくれますか?
ここぞという時、決断するのはあなた自身です。
周りの”誰か”でもありません。

 

 

感情=自分

 

 

感情を大切にする事言う事は、「自分を受け入れる」事になります。

仮に今自分の事が嫌いなのであれば、「自分の好きな所」
どこでもいいのでピックアップしてみて下さい。

 

自分をないがしろにしすぎて、嫌いかどうかもそれすら分からない人も
中にはいるのかもしれません。

髪の毛の質や鼻の形、目、背格好、声などどこでもいいです。
自分の好きなところ、一カ所ぐらいあるでしょう。

それだけは徹底的に守って下さいね。
徐々にその部分を増やすしていく、積み重ねが
あなた自身を好きになる一番の近道です。

 

どんな小さな事でも積み重ねする事で(自分を好きになる努力or相手を好きになる努力も同義)
変化をもたらすんです。

 

実にシンプル。

 

そこにあるのは自分でしかないのに、それが嫌いと思った理由。
それは何なのかは分かりませんが、

そうなったと自分で感じたなら元に戻してあげましょう。

 

 

他人=自分では決してない

 

 

人間の悩みの大半は「他人との比較」というのはご存知でしょうか?

そもそも、生まれた環境も出会って来た人、努力してきた内容など
根本から違うのに比べる事がナンセンス。

それなのに、「あの人は◎○なのに、自分は・・・」となるのはおかしいです。

その人はその人なりに、継続して行動し改善し続けて来たから
”そのステージ”にいるんです。
自分のステージとは別。

狭い所にフォーカスして比べて自分を過小評価するのはおかしくはないですか?

 

まとめ

 

・自分の感情を否定せず肯定する
・好きなところにフォーカスする

 

如何でしたでしょうか?
自己チューとは違います。自分が思った事を認めてあげることが、
自分を大切にする=感情を大切にすることと同じなんです。
ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー