Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
マルチタスクは危険!本気でやりたいなら、一点集中したほうがいい理由

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

マルチタスクは危険!本気でやりたいなら、一点集中したほうがいい理由

スポンサーリンク

 

今回は「リスクヘッジしない方が良い理由について」です。

 

この記事を読んで頂く事によって
・目の前の事に集中する大切さが理解出来て、
・無駄な物事に首を突っ込む事がなくなります。

そうする事であなたは「成果の出る人間」に成り代わる事が可能になりますので、

ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さい。

 

 

マルチタスクが危険な理由

 

 

 

マルチと聞くと「有能」とか「出来る人」というイメージが強いと思います。

マルチタレントやマルチ安打などの言葉がその代表ですよね。

ですが、同時進行でいろいろな物事を進めて行く事は
「どれも中途半端」になってしまいがちなんです。

 

成果を出していない間はマルチを求めると、どれも実りません。

パソコンでもそうですが、メモリの大きさによって処理速度などが
変わってくるのは知っているでしょう。

 

このメモリは机の大きさのようなもので、大きければいろいろなものを
配置してCPUによってそれらを処理していきます。

 

狭ければ、限られた机で試行錯誤していかないといけません。
その中でたくさんの物事を拡げてしまうと、処理速度は遅くなる。

 

これは人間そのものでも同じことが言えるんです。

メモリ=集中力
人間の集中力は限りがあります。
パソコンのように大きさは選ぶ事は出来ません。

限られた集中力(メモリ)で、頭脳を使って処理をしていくわけですから、

色々なものが周りに散らばっていたら、集中出来るものも出来ません。

 

 

だからこそ、シングルタスクで目の前の事に全神経を注ぎ
こなして行く事で、マルチタスクにありがちな「中途半端」を
防ぐ事が出来るんです。

 

 

分散ではなく一点集中!マルチからシングルタスクにしよう

 

 

 

何かの分野で結果を残したいと思うのであれば、
「シングルタスク」にする必要があると書きました。

その為には「未完了のアクティビティ」を把握する必要があります。

 

これは「やっていない事、保留となっている仕事、猶予がある事」などを指し、

「読みかけの本」「わだかまりがある人間関係」
「やっておきたいけど、やれていない事」などです。

 

読みたいけど、また今度良いか〜と思っているとそれが視界に入ったとたんに

気になりだしてしまうって事ありませんか?

 

それが集中を妨げる原因となって、中途半端になってしまうんですね。

そうならないために、マルチからシングルタスク。
余計なものをシャットアウトして排除して行く事で
目の前の事に集中しやすくなり、余計なものに手を出す事がなくなり、

結果的に成果が出るようになるんです。

 

情報過多によって、このマルチタスクに陥りがち。
何がなんだか分からない状態というやつです。

 

自分の時間を投資している以上、中途半端に終わらせてしまっていては
リターンも半減します。

 

ここまで読んで下さっているあなたなら、そうはなりたくないと
思っている事でしょう。

 

 

リスクヘッジは成果が出た後!最初は背水の陣で臨もう

 

 

よく企業がリスクヘッジと言って、他の分野にどんどん進出していっているのは

ご存知だと思います。

 

それは「自分の市場が成熟」したらか出来る事であって、
未熟なのにリスクヘッジもないのです。

 

例えばスポーツの世界で1,000万円稼ごうとした際、

野球で300万円
サッカーで200万円
水泳で100万円
・・・とやらないですよね?

 

各競技に費やす時間と結果が出て稼げるようになる時間を考えると
明らかに「一つの物事に特化してやった方がいい」のは
だれでも分かるのではないでしょうか。

 

「〜〜漬け」という言葉があるように
それぐらいやっていればスキルも収入もレベルアップするのです。

 

 

 

【まとめ:未完了タスクをなくし、成果を出す為に】

 

 

Step①未完了タスクを書き出してみよう!
Step②それを「忘れる」か「完了させる」か選択しよう!
Step③それ以外で「わだかまり」などあれば解決しておこう!

如何でしょうか?

この3ステップをやって頂く事で、すっきりした状態で
目の前の事に集中する事が出来るようになります。

 

ぜひ試してみて下さい。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー