Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
夢に向かって頑張る前に気をつけてもらいたい一つの事

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

夢に向かって頑張る前に気をつけてもらいたい一つの事

スポンサーリンク

 

今回は「夢の正体」についてです。
この記事では、夢に向かって頑張る前に改めて確認しておきたいことを
ご紹介しています。

 

ここをはっきりさせておくだけで途中で投げ出す事がなくなりますので、
是非最後まで読んでみて下さい。

 

 

あなたの夢はどうなのか?

 

 

夢

 

今あなたが叶えたいと思う夢について、「本当にあなたの夢」なんでしょうか?
ここで今日の記事の核心です。

 

たいていの夢は「両親」であったり「祖父母」のものだった・・・という事が多いんです。
今のあなたは5歳までの両親の教育、環境で成り立っています。

 

そこで培ったものが今現在に置いても「自分の夢なんだ」と勘違いしている事があるのです。

または社会的に見栄えがいいという理由でその仕事を選んだり、夢を見て追いかける人もいます。

 

そう、「動機が他人のもの」であれば早かれ遅かれエネルギー切れを起こしてしまいます。
そうならないためにも「本当に自分の望んでいることなのか?」
確認してみて下さい。

 

 

夢はどうやったら実現する事が出来るのか?

 

実現 

 

夢は自分のものと確信を得たら次に夢を実現する方法についてお話しします。

 

①エネルギーのロスを少なくする事
②好きな事をにフォーカスする

この二点だけです。

 

普通の人は何かやろうと思ったら、

「その後すぐにそれが本当に出来るか?」考え始めます。
そして「周りの人はどう考えるかな?」
「お金と時間はどれだけ考えるだろう?」

 

と、言うようにリスクばかり考えて「やってみよう」というエネルギーがなくなっていくのです。

 

これをなくしてすぐに行動するようにしてみて下さい。

 

成功する人は、何かやりたいと思ったら

「どうやったら出来るか」
「どんなときでもうまくいくためにはどうすればいいか?」だけに
集中して行動しています。

 

そう、「やりながら考えて」の繰り返しが出来ているのです。

 

これが普通の人との決定的な違いです。

是非参考にしてみて下さい。

 

 

ブログランキングに参戦しています。
クリックのご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー