Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
受験生に朗報!記憶しやすいたった一つの方法

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

受験生に朗報! 記憶しやすいたった一つの方法

スポンサーリンク

「記憶術」人はどんな時に記憶しやすいのか?

こんばんは、@hirock884です。
「simple is LIFE」の記念すべき初回の記事です。
勝手にわくわくしています(笑)

さて、今回は「どんな状態の時、記憶しやすいのか?」という
テーマです。

最初に結論はこちら!

ーーーーーーーーーーーー

読んだとき‥10%
聞いたとき‥20%
見たとき‥30%
見て聞いたとき‥50%
口に出して言ったとき‥70%
口にしながら行動したとき‥90%
ーーーーーーーーーーーー

一番効果的なのは
「口に出して行動した時」です。

それは「知識」として得たものを、自分の頭で考えて口に出して
「経験」するという行動をしたからなんです。

ご覧の通り、読んだり聞いたり見たりした際、
30%ほどしか効果がないというふうになっています。

「自分の頭で考えて」
「行動してみる」ことが一番記憶に残りやすいってことになります。

例えば、「歯磨き」
これは小さい頃から、「歯を磨かないと虫歯になる」って
教えられて(知識)

実際に磨かないと虫歯になる(一種の経験)
だから「磨く」という行動を毎日積み重ねているから、

頭で考えなくても磨けるようになる。

それと同じで記憶したい・覚えたいというものは、

毎日口に出して書いてみるとか、やってみることが一番早い事なんです。

自分自身も1年間毎日Facebookの記事を投稿し続けるという事を
やった結果、
文章力・まとめ力は以前よりレベルが上がりました。

それなりの知識も習得する事が出来たんです。

だから、記憶に残ることにもなります。

人によっても多少は違いはありますが、やれば覚える事が出来る。

結構シンプルですよね?
それではよりよいsimple LIFEを♪

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,544人の購読者に加わりましょう

カテゴリー