Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/simple-life884/www/simple-life884.sakura.ne.jp/wp-includes/plugin.php on line 601
あなたの人生を変える5つの習慣

ライフハック・ビジネス・生き方・考え方に役立つ情報をお届けするブログ

あなたの人生を変える5つの習慣

スポンサーリンク

 

こんにちは、@hirock884です。
最近は暑いのか寒いのかよく分かりませんね。

今回のテーマは、「人生をよりよく生きるための5つのポイント」についてお話ししていきます。

この記事では「良い習慣を身につけるだけで人生は変わってしまう」ことが

理解できるようになりますので、最後まで読んでみてください。

 

特に、
・何をしたら良いのかわからない
・とりあえず前進したい

方にとってはためになる内容です。
楽しみにしていてください。

 

あなたの人生を良くする5つの習慣

 

①他人の目を気にしずに「主体的」になっていますか?
②「自分はこうしたい」と決断していますか?
③他人の嫌がることを進んでやれる「勇気」は持っていますか?
④win-winの関係を築きたいと思っていますか?
⑤「変人」と言われるほど努力を積み重ねていますか?

 

 

いかがでしょうか?
この5つのポイントを頭の片隅において日々を過ごしていくことが
長期的に見て、いい人生を歩むことが可能になりますよ。

 

おそらくこれらを最初から身につけている人は少数だと思います。
何かしらに成果を出している人は多かれ少なかれこれらの習慣は最低限身につけています。

 

反対に身につけていないから、
「何をしたらいいのか、わからない人生」を歩んでいるということになります。

それではなぜこの5つがよりよい人生を歩める「習慣」なのか?について話していきます。

 

 

 

①だれの目からも自由になる「主体性」を持っているか?

 

主体性イメージ

 

主体的な人がする行動は「全て自分の本能」で動いています。
反対にやらされているような仕事をしている人は、動かされています。

これらの学習効率や成果を比べると前者のほうが高いことがわかっているんです。

 

あなたの今までの人生を振り返って、
「親などからやらされていた」ことと、
「自分からやりたい!」と言ってやり始めたこと、

どちらが記憶に残っていますか?

 

学校の勉強が嫌だった人にとっては「ほとんど覚えていない」はずです。

反対に興味があることは「今でも覚えている」のではないでしょうか?

 

主体的かそうでないかというのは、長期的にみて、差が出てくるのです。

 

point:あなたがやりたいと思ったことを積極的にやってみよう

 

 

 

②自分はこうありたいと決意し、実践しているか?

 

決めるイメージ

 

人は不思議なことに「こうなりたい」と決めた時から、あるいには
認識した時から変わり始めるんです。

 

と言うのも、「〜〜になりたい」というところから、それになるための
情報を無意識に集め始めるという習性があるからです。

 

それを形にしていくのがあなた自身の行動ということ。

 

point:あなたが死んだ時に葬式に集まってくれた人たちに
なんといってもらいたいですか?
そのような人になると決めてみましょう。

 

 

③人の嫌がることを実行できる勇気はあるか?

 

 

Girl Diving

誰もが自分が損するようなことはしたくありませんよね?
これはごく普通の感覚です。

 

ですが、「今から」を変えていきたいのであれば、
「自分の本能」と闘って、変えていかなくてはなりません。

 

世界の偉人の自伝なども、明らかに常人離れたことをやっていることを
あなたも知っているはずです。

 

変えるということは、本能と反対方向へいくことなんです。

 

point:自分の本能が嫌がることはなんですか?
ex.早起きする
これがあなたのしたいことに結びつくかどうか考えてみてください。

 

 

 

④自分だけ勝てばいいと相手を見下していないか?

 

Cubes - 334 - WIN-WIN

 

当然ながら、人は一人では成功できません。
無人島でタワーマンションに住んでやると言っているようなもんです。

 

あなたが誰かの悩みを解決し、価値を与えることで
つながりやお金を生み、豊かになっていくんですね。

 

一人だけ成功してやる!というのは
一時的に成果を出しても、すぐに失敗します。
その時に支えてくれる人が周りに誰もいない・・・

 

なんてことが起こるのはそういうことです。

 

成功している人は孤独だというのは偏見で、
反対に多くの人が周りにいるのが「真の成功者」なんです。

 

point:あなたは目の前の相手に何ができるか?考えてみてください。
相手の悩みなどを解決できるような言葉や経験、あるいは商品などを
提示して価値を創造しましょう。

 

 

 

⑤「変人」と思われるほど努力し続けているか?

 

努力

 

いつの世も時代を変えるほどの大きなことを成している偉人は
普通の感覚では考えられないことを習慣としています。

 

あなたが時代を変えたいと思っていなかったとしても、
これぐらいの「勢い」は必要です。

 

寝食を忘れて、熱中出来るようなことを取り組んでいたら
結果的にその分野では革新的なことをしていた、

 

という場合があります。

 

かの有名な吉田松陰も

「此の道を興すには、狂者に非ざれば興すこと能はず」
〜時代の変革は、情熱と狂気によってのみなし遂げられる〜
と言っています。

 

point:熱中できることはありますか?
なくても情報を集めることからスタートしていきましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
まずは②の「決める」ことからスタートみてください。
決めると主体的になります。

 

そこから少しずつ積み重ねていくことが、あとで見た時に
人生が変わった瞬間はあそこだと気づく時がきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

 

 管理人

初めまして、管理人の@hirock884です。        当サイトでは、 ライフハック・書評を 中心とした    ブログです。   どうぞ、宜しくお願い致します。            

管理人プロフィールはこちら

Twitterでフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスをご記入頂ければ、更新をメールでお知らせします。

1,543人の購読者に加わりましょう

カテゴリー